食に関するスペシャリスト

野菜

料理に関する学校で習得

フードコーディネーターの活躍する分野は、飲食店や惣菜屋などの食物を提供するサービスに関するお店です。それ以外にもテレビや雑誌などの媒体のマスメディアで活躍される方もおり、幅広い分野で活躍しています。主にお客さんに提供するメニューの開発からコンサルティングまでを行うことを仕事の内容として、専用の資格自体は必要としませんが、調理に関する知識やスキルが存在することが必要となります。フードコーディネーターは料理に関す専門学校で学習し、飲食店や食品関係のメーカー、チェーン店に就職をしていく中で、得意分野として携わるケースが存在します。他にもフードコーディネーターとして活躍されている方のアシスタントから始める方もおり、様々な経緯でなる方も多いです。多くの人にも支持されるメニューを開発する必要もあるため、重要な職責を担うケースもあります。実際には得意分野を活かしてフリーで働かれる方も多いですが、フリーの方はテレビや雑誌などのマスコミで活躍され著名となる方もいます。食に関しての人々の関心も高まっており、将来的にもフードコーディネーターの活躍できる場は広がっていく可能性もあります。メニューの美味しさだけでなく、リーズナブルな点、それと見栄えの良さ、調理のしやすさなどが評価のカギを握ることも多く、料理自体が心底から好きな方が向いています。なおフードコーディネーターは経営マネジメント分野まで担うまで要求される場合もあり、専門的な資格は必要としない代わりに食のプロデュース面で総合的な能力を必要とするケースも多いです。